仮性包茎研究所包茎と手術について⇒包茎手術の失敗について

包茎手術の失敗について



真性包茎・仮性包茎に関わらず、女性の整形手術などでも 失敗することがあるように包茎手術も失敗することがあり ます。

大きく分けますと、見た目に違和感が出る失敗と性機能に 何らかの障害が発生するタイプがあります。

見た目の違和感という点では、

包皮が足りずに、包皮が突っ張ったり、術後の傷跡が生々 しく残ったりするケースが考えられます。

性機能の障害としては

射精障害やED、性感の減少、精力減退などが考えられます。

失敗の可能性は、医療機関により様々であると考えられま すが、失敗したという情報はインターネット上でもたまに 見られます。

また、手術の失敗を修正するためにさらに手術となると高 額の手術費用が掛るときがありますので、注意が必要です。

あと一点加えるとすると、精神的な被害も挙げられるかも しれません。つまり、包茎手術に失敗したことにより、精 神的に深いダメージを負う可能性があります。

いずれにしろ、包茎手術を行う際の病院選びは慎重に行う ことが重要であると考えられます。