仮性包茎研究所包茎と手術について⇒包茎手術の術後について

包茎手術の術後について



包茎手術の術後は、多くの方が以前の状態に比べ違和感を感じることになります。その症状は人それぞれですが、あまりにも包茎手術の術後の違和感がある場合は、修正手術も視野に入れて、何らかの対処を考える必要があるかもしれません。

包茎手術の術後、下のような症状を感じると要注意です。

○包皮を切られすぎて、勃起時に皮が突っ張り痛みを伴う
○手術跡がとにかく目立ってコンプレックスになる
○感度が低下し、満足感が得られない
○手術の効果がほとんどない
○術後の腫れがずっとひかない

上記以外にも様々な症状があると考えられますが、違和感を日常的に感じているのであれば、修正手術を行っている医療機関、クリニック等でまずは相談をすることをオススメします。

コンプレックスを解消するために包茎手術を行う人も多いですが、包茎手術の術後に別のコンプレックスを抱えてしまうことも多いので、これから包茎手術をしようという人は、手術をするクリニック、病院などを慎重に選んだ方がいいでしょう。