仮性包茎研究所包茎に関する知識⇒仮性包茎の割合と統計

仮性包茎の割合と統計



包茎の割合と統計に関するレポートは数多く出されていますが、 仮性包茎と真性包茎、そして欧米などに習慣として見られる「割礼」 などを考慮すると、その割合、統計を判断するのは難しい場合が 多いです。

英文ですが、参考になる記事を下に紹介しておきます。

Phimosis and Paraphimosis

The incidence of phimosis in boys.

Circumcision for phimosis and other medical indications in Western Australian boys

さて、包茎の割合と統計ですが、割礼の習慣がない日本や東南アジア の国では、真性包茎・仮性包茎を含めると約60%以上が包茎であると 言われています。

また、割礼の習慣がない国でも医療上、病的な包茎の人である割合は 約1%程度程度であるというのが一般的です。

そして、世界的に見れば真性包茎・仮性包茎を含む包茎の割合は約50% 程度であると言われることもあります。

いずれにしても、仮性包茎の割合、統計としては男性の2人に1人以上と 考えるのが一般的な見方のようです。