仮性包茎研究所包茎に関する知識⇒仮性包茎は不妊の原因になる?

仮性包茎は不妊の原因になる?



仮性包茎は重度のケースを除けば、性交渉などにおいてはほとんど問題がありません。では、仮性包茎が不妊の原因になるでしょうか?

【不妊の原因】

男性が陥りやすい不妊の原因としては以下のようなものがあります。

○造精機能障害・・・精巣が十分な精子をつくり出せない障害で、その多くは先天的な理由あるいは原因不明です。
○精路通過障害・・・精巣でつくられた精子が尿道まで輸送できない障害で、遺伝あるいは前立腺の手術などが原因として挙げられます。
○無精液症・・・精液そのものができない症例です。
○無精子症・・・精液中に精子がない状態。
○精子無力症・・・精液中の精子の行動に異常がある状態。活動しないなど。
○ED・・・勃起不全、勃起障害と呼ばれる症例。不妊の原因になります。
○射精障害・・・射精について何らかの障害がある状態。
○極端な早漏・遅漏・・・受精が上手くいかないため、不妊の原因になる可能性があります。

【仮性包茎は不妊になる可能性があるか?】

男性が不妊の原因を持っていると判断されるのはだいたい上のような症状があげられますが、では仮性包茎と関係が深そうなものはどれだけあるでしょうか?

先天的な原因のものを除けば、仮性包茎と関係がありそうなものは早漏ぐらいしかありません。

しかし、仮性包茎だから必ずしも早漏というわけではありませんし、また早漏は心因性によるものが多く、多少の「経験」があれば、改善をすることはそれほど難しいことではありません。

どうやら、仮性包茎が不妊を引き起こす可能性はそれほど高くないようです・・・。