デブと包茎



通常、やせている人に比べると「デブ」つまり太っている人 はいわゆる短小になりやすいために、包茎になりやすいと 考えられる傾向にあります。

太っている人は下腹部に脂肪が多く、お腹まわりに脂肪が つきすぎて陰茎が埋没しているケースが多いためです。

科学的な検証が行われているどうかは定かではありませんが、 陰茎の本来の一部が埋没しているわけですから、仮性包茎 になる確立が高くなったとしても不思議ではありません。

また、余談になりますが、肥満はハーバード大学の疫学博士 エリックリム氏が50,000人の男性を対象に行った研究発表に よれば、肥満の男性はED(勃起障害)になる、あるいは、 EDである可能性が2倍相当あるとのことです。

真性包茎を別にして、仮性包茎は日常生活や性生活には問題 がありませんが、EDは多くの人が悩まされる病気ですので注 意が必要です。