仮性包茎研究所包茎に関するメモ⇒仮性包茎と性交渉

仮性包茎と性交渉



日本人の約6割が包茎であると言われていますが、 真性包茎の場合は別として、仮性包茎は性交渉の 際に、ほとんど問題となることはありません。

包皮輪狭窄の強い仮性包茎やカントン包茎に至る ようなケースは性交渉時に問題があると考えられ ますが、そうしたケースを除けば、仮性包茎が原 因で性交渉が上手くいかないということはほとん どないでしょう。

心理的にはどうでしょうか?

例えば男性であれば、仮性包茎だから性交渉をす ることが億劫になる・・・といった具合です。

女性であれば、仮性包茎だから性交渉をするのは 嫌という・・・感じです。

いずれにしても、仮性包茎だから性交渉すること に対して「消極的」になってしまうという人は、 それほどいないと考えられます。

そもそも程度の差こそあれ、日本人の約6割が何 らかの形で包茎であり、そして性交渉そのものに 上で説明した以外の問題はないのですから。

これまで出会った女性の中でも、仮性包茎だから 嫌といった女性はいませんでしたし、たまに「ど ちらかと言えば、仮性包茎じゃない人がいい」と いう程度でした。

ただし、不衛生にしておくと女性に嫌われる原因 になりかねませんので、注意が必要です。

ただ、それも仮性包茎が悪いわけではなく、清潔 にしていないことが原因です。