仮性包茎研究所包茎と治療について⇒包茎の治療について

包茎の治療について



まず、包茎の治療が必要であるのは真性包茎と、医師が治療 の必要があると判断する重度の仮性包茎であり、それ以外の 包茎に関しては治療の必要はないと考えられています。

例えば、真性包茎、あるいは治療の必要があると医師が判断し た仮性包茎以外の「包茎手術」では健康保険の適用がありませ ん。

また、近年は包茎手術以外にも、矯正リングやパンツなど 様々なグッズが発売されており、包茎の治療と言いましても 幅広い選択肢が用意されています。

また、包茎のうち、治療が必要であると考えられるのは、 ほんの数パーセント程度であり、ほとんどの人は治療の 必要がないという専門医も少なくありません。

いずれにしても自分で判断する前に、信頼できる専門医 に相談してみることをオススメします。もっと言えば、 一人の医者だけでなくセカンドオピニオンを聞くために 複数の専門医の意見を聞くことは価値のあることだと考 えられます。

日本では包茎に対するイメージはあまりよくなく、仮性 包茎も包茎の治療の対象であるかのように思われがちで すが、決してそんなことはありませんので、冷静で慎重 な判断をする必要があります。