仮性包茎研究所包茎に関する用語集⇒クラミジアの症状・感染について

クラミジアの症状・感染について



現在、性感染症の中でもとりわけ感染率が高いと言われているクラミジア。女性・男性いずれも自覚症状があまりないケースが多く(特に女性)、感染していることに気づいていない人も少なくない。

【クラミジアの症状】

○男性・・・尿道炎による白色の異常分泌液。排尿時の痛みや尿道のかゆみ。一つまたは複数が症状として表れる。

○女性・・・子宮頚管炎によるおりものや下腹部痛、子宮内膜炎、卵管炎、卵巣炎子宮周囲炎、骨盤腹膜炎など。一つまたは複数が症状として表れる

【クラミジアの感染】

○感染ルート・・・性行為・キスなど

【クラミジアの治療・検査】

男性の場合は泌尿器科、女性の場合は産婦人科。検査は薬局などで販売されている検査キットでも可能。

【クラミジアに関するメモ】

○クラミジアに感染していると、他の性感染症やHIVの感染率が飛躍的に高くなる。

○出産時に産道経由で新生児がクラミジアに感染すると産道感染により、胎児が結膜炎・肺炎となる事がある。