亀頭包皮炎とは



亀頭包皮炎とは、亀頭と包皮の間に細菌が浸入・繁殖して、炎症を起す病気のこと。幼児や赤ちゃんによく見られる病気である。

【症状】

赤み、ただれ、排尿時の痛み、かゆみ、腫れ、膿など

【治療】

抗生物質を患部に塗るか、あるいは服用する。ただし、真性包茎などが原因で亀頭包皮炎を度々、発症する場合は真性包茎の手術あるいは矯正を行うことがあります。