淋病とは



淋病とは、淋菌を病原菌が原因で様々な症状を引き起こす性感染症の一つ。女性はほとんど無症状である場合が多いですが、男性は排尿時の激しい痛みや膿が出ます。淋病は歴史の長い性感染症で古くから多くの男性を悩ましてきたことでも知られています。

【原因】

ほとんどが性交渉で起きます。感染率が高く、淋病にかかっている女性との性交渉ではかなりの確率で感染すると言われています。

【治療・予防】

予防は難しいのが現状です。コンドームの使用だけでは予防できるとは言いがたく、あらゆる性行為で感染の可能性があるからです。治療には二週間程度の抗生物質を服用します。ほとんどの場合、それで完治します。