仮性包茎研究所包茎に関する用語集⇒いんきんたむしとは

いんきんたむしとは



いんきんたむしとは、10~20代に多く見られる細菌性の病気のこと。高温多湿の環境で不衛生な状態が続くと、いんきんたむしを引き起こす可能性があります。

【症状】

かゆみ、それも夏など気温が上昇する季節は激しいカユミを伴います。初期段階では、赤い丘疹や水疱が表れます。太ももやお尻の周辺に症状が出ます。

【治療】

市販の医薬品または皮膚科・泌尿器科で治療を行います。いんきんたむしは再発性が高い特徴がありますので、しっかりと治療を行う必要があります。また、普段から清潔に保つ心がけが必要です。